血液内科

診療内容及び専門分野

血液内科は、各種血液疾患の診療にあたっています。
平成18年4月からは、常勤医師が不在のため岩手医科大学及び岩手県立中央病院から応援を得ています。
診療日は週2〜3回(月・木は毎週、金は不定期) のみ外来診察を行っています。

外来での診察は、鉄欠乏性貧血、悪性貧血、自己免疫性溶血性貧血、再生不良性貧血、特発性血小板減少性紫斑病、骨髄異形成症候群(不応性貧血)、各種紫斑病、多血症や血小板血症などの慢性骨髄増殖性疾患や入院後治療方針が決定された多発性骨髄腫、悪性リンパ腫、骨髄性白血病、リンパ性白血病などが主な対象です。
また当科は、久慈などの沿岸地区を含め、医療圏内唯一の専門診療科であり、専門性の高い疾患群を対象としています。適応条件を満たしていれば、造血幹細胞移植を岩手医科大学附属病院で行えるよう連携をとっています。

ページトップへ

外来診療予定表

H30.6.1〜

区分
午前 岩手医大
医師
受付時間
10:00まで
    岩手医大
医師
受付時間
10:00まで
(予約のみ)
岩手県立
中央病院
医師
受付時間
11:00まで
(不定期)

ページトップへ

ページ下端のバーです。
Copyright© 2006 岩手県立二戸病院 All rights Reserved.