九戸地域診療センター外観

当診療センターは、平成11年に高齢化社会の進展に伴う医療環境に対応した施設設備として現在地に移転新築しました。
院内は高齢者に配慮し、バス待ちの部屋としてデイルームの一角を畳敷きにしたり、待合廊下窓の一部を障子戸にするなど「和風作り」が特徴となっており、「ふれあい、やさしさ、やすらぎ」をキャッチフレーズに、地域に溶け込んだ診療センターづくりをめざしています。

患者さまへ


ページトップへ

ページ下端のバーです。
copyright© 2007 岩手県立二戸病院附属九戸地域診療センター All rights Reserved.