がん診療

平成18年12月27日に開催されたがん診療連携拠点病院の指定に関する検討会(厚生労働省)において、当院が「地域がん診療連携拠点病院」に指定されました。

地域がん診療連携拠点病院とは、全国どこでも質の高いがん医療を受けることができるようにするため、我が国に多いがん(肺がん、胃がん、大腸がん、乳がん等)について、地域におけるがん診療の連携・支援を推進するための拠点となる病院を意味します。
県内では中央病院に続き2番目の病院となります。

全国の地域がん診療連携拠点病院はこちら⇒国立がんセンターがん対策情報センター

地域がん診療連携拠点病院指定

「カシオペアがんなんでも相談室」のご案内

相談室風景がん患者さまとそのご家族は様々な不安や悩みをかかえていらっしゃることと思います。

二戸病院では、がん患者さまとそのご家族の治療上の不安や悩みに対応するために『カシオペアがんなんでも相談室』を設置しています。医師、看護師や医療ソーシャルワーカーが皆さまのお話を伺い、問題解決のお手伝いをさせていただきます。

この相談室は「がんに関するご相談」と「セカンドオピニオン外来」の2つを行っております。

  • 担当:看護師・医療ソーシャルワーカー
  • 連絡先:電話 0195-23-2191(内線5063、5014) FAX 0195-23-2834

がんに関するご相談

がん療養中の方やその家族の方で、入院生活や自宅療養の中で「困ったこと」「心配なこと」「悩んでいること」などについて、何でも相談に応じます。

また、これから、がん検診やがんの精密検査を受けられる方、すでにがんでご家族を亡くされ た方に対しても、同様に相談に応じます

セカンドオピニオン外来

セカンドオピニオンとは、自分の病気や受けている医療の理解を深めるため、主治医以外の専門医の意見を聞いて、情報を集めることです。

当院のセカンドオピニオン外来は、当院以外の医療機関におかかりの患者様を対象に診断内容や治療法に関して、患者様の主治医からの情報等をもとに当院での意見・判断を提供し、患者様ご自身の治療に際して参考にして頂くことを目的としています。

当院の専門医は患者様のお話や主治医からの検査資料などの範囲で判断することになり、原則として当院で新たな検査や治療を行いません。また転医をお勧めすることはありません。
最初から当院での治療をご希望の場合は、セカンドオピニオンの対象とはなりませんので、紹介状をご持参のうえ、一般の外来を受診してください。

*セカンドオピニオン外来での相談は、原則として患者様ご本人となります。
ただし、患者様ご本人の「相談同意書」をお持ちになればご家族でも受診ができます。
相談者がご家族のみの場合及び患者様が未成年の場合には、続柄を確認できる書類(健康保険証等)をご持参ください。
相談同意書(PDF)

ページトップへ

がん患者・家族サロン たんぽぽ

がん患者・家族サロンは、がん患者さんやそのご家族が交流したり、がんに関する情報を得る場所です。

専門職員がご相談に応じますので、遠慮無くご利用ください。

利用可能時間:平日 午前8時30分〜午後5時
相談日時  :毎月 第3水曜日
          午前11時〜午後2時30分
場所    :旧 3階東病棟 デイコーナー

ページトップへ

ページ下端のバーです。
Copyright© 2006 岩手県立二戸病院 All rights Reserved.